冬至と言えば、カボチャと柚子です♪

お元氣様です!
今日も健康パトロール♪
湘南茅ケ崎の晴れやかセラピスト 高橋晴子です(*^^*)/

今日は冬至です!

冬至と言えば、
「カボチャを食べて、ゆず湯に入る」
が風習ですね^^

何でカボチャを食べるかご存知ですか?

冬至は一念で昼が短く、夜が長い日です。

前回もお話しましたが、陰陽の考えから、
冬至は陰のパワーが極まる時期です。

でも、
これを境に陽のパワーが強くなる日でもあるんです♪

このことから冬至は、
『運気』も上昇され始める日
とも言われてるんですよ~。

そこで、運気を付けるのに、『ん』のつく食べ物を食べる、
”運盛り”という風習があります。

冬至の食べ物は、実はカボチャだけではありません!

・南瓜(なんきん)=カボチャ

・蓮根(れんこん)

・人参(にんじん)

・銀杏(ぎんなん)

・金柑(きんかん)

・寒天(かんてん)

・饂飩(うんどん)=うどん

この7種類は、 全て『ん』が2つあるんです!!

すごくないですか~?

このことから、この7種類は冬至の七草といいます(*^^*)


しかもカボチャを英語で言うとパンプキンですが、

パンプキンにも『ン』が2つ はいってるんですよ~(^^)/

カボチャはビタミンAを多く含み、風邪予防にもいいです♪


『運気アップ』& 『健康』に
今夜はカボチャを食べましょうね( ´艸`)

カボチャ
こちらは、私の大好きな「かぼちゃと小豆のいとこ煮」です♡


冬至と言えばもう一つ!

湯船に柚子を浮かべる「ゆず湯」です。
これは、

・血液循環を促進して冷え性をやわらげる
・代謝アップ!
・体を温めて風邪を予防
・果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果
・香りによるリラックス

こんなに効果があります。

元気に冬を越すためにも大いに役立ちますので、
冬至でなくても冬にはとてもおススメです♪

そして!古来からは、やはり運気を取り込むのに、
身体を清め厄払いする為と言われてます。

柚子は香りが高いので、厄払いにピッタリだったんでしょうね。
2ゆず

また、「冬至のゆず湯」には、
☆冬至=「湯治」
☆ゆず=「融通」がきく

という語呂合せもあります。
日本語って面白いですね!

今夜は是非、ゆず湯で身を清めて血行を促進してから、
カボチャ料理を召し上がってくださいね。


関連記事

  1. 気になるお肌のシミ防止対策・基本編

  2. 7/26(水)≪心を整えて幸せになる≫ お茶会♡(残席2)

  3. うすいえんどう豆 が旬です!

  4. 銀杏の季節です♪

  5. 2021年・2/28~3/4の暦読み♪と開運フード

  6. 身体は魂の入れ物 by エドワード・バッチ博士

  7. 阿部一理先生の「明るく健康に生きる知恵と知識」のセミナー

  8. むくみ対策にトウモロコシのヒゲがイイ♪