インフルエンザって、本当に効くの?

1801503

お元氣様です!
今日も健康パトロール♪
湘南茅ケ崎の晴れやかセラピスト 高橋晴子です(*^^*)/

秋が深まり、寒くなってきましたね!
皆様、お元気にお過ごしですか?

ナンテン

一年前に、真弓貞夫先生と 山田豊文先生の講演会
「子供は病気を食べている」 に参加しました。

今日は、その時のお話をさせて頂きますね^^

真弓先生は、「薬を出さない小児科医」で有名な先生。
子供にも分かりやすい本も出版されています。
(3世代先の子供たちのために) by美健会社)
図

そして 真弓先生は、

「牛乳は飲まないでください!」
「ワクチン注射を受けないで!」

この二つを 強くお話されてました。

ワクチンに関して、こんな言葉があります。

「人口削減の“生物兵器”である」(WHO‥世界保健機構)

「ワクチンの形態をした“生物兵器”を極秘に開発する」 (72年、WHO極秘文書)

「人類の人口を八五%(六〇億人)削減する」 (92年、国連地球サミット“アジェンダ21”)


そして 今、インフルエンザワクチン接種の時期ですよね!

このインフルエンザ接種、
『基本は2回接種!毎年受けてると、1回で良い。』と。

つまり、リピーター化を推奨しています。

受験生がいらっしゃるご家庭には
「ご家族で接種するように~」と塾からも促されますよね。

インフルエンザワクチン 
皆さんは、受けてますか?


私もね、13年程前まで、毎年受けてたんです。
でもね、何故かインフルエンザにかかってた!!

同時期注射が大~~嫌いな長男は してない。
でも、インフルエンザにかからない !

で、私はさすがに 「これ、変!!」って思ったんですよね。

そして 
私もワクチン接種をやめたんです。
すると不思議な事に 
インフルエンザにかからなくなったのです。

7年ほど前 豚インフルエンザ が流行って 東京近辺な中高校が
続々と 学年閉鎖になっていた時、
我が家の高校生二人は、元気でした♡

これは、小学校以後ワクチンを受けるのをやめていたのと、
日々 食生活を気を付けていたので
免疫力が強かった ~と思ってます^^

インフルエンザワクチン注射について、小山田知美さんが
以前 FB(フェイスブック)での投稿のシェアです(*^^*)

――――ここから
「インフルエンザワクチンを接種された年だけ、
インフルエンザに感染した!」

こんな話しをたくさんの方から伺います。

「インフルエンザワクチンに予防効果はありません。」
厚労省のホームページにはっきり記載されています。

ワクチン接種は、重症化を防ぐのだそうです。
でも重症化を防ぐといった論文は存在しないのですよ~。

ちなみに厚生省の担当者は、
「僕はインフルエンザワクチンは打ちません」とはっきり発現しています。
(ちゃんと録音してありますからね~)

先ずはインフルエンザワクチン接種をやめてみましょう!!
―――――ここまで
n

厚生省の担当者さんが『自分は受けない!』
と言っていたそうです。

それなのに、国は、日本全国民に勧めている!!?!!

仕事だから、やむ得ないのでしょうか?お給料の為でしょうか?
心が痛まないのでしょうか?

悲しいですが、これが、現状の日本ですね。

なので、
『自分の体は自分で守る!! 』
しかないのです。

厚生省も信用せず、私の記事も鵜呑みにせず、
どうか 今一度 
ご自身で
ワクチンについて 調べてみて下さい!!

注:ネットで調べる時は、キーワードを2語以上で検索してくださいね^^
例えば、
*インフルンザ ・ 危険
*インフルエンザ ・ 前橋レポート
*インフルエンザ ・ 母里啓子(もりひろこ)

で^^

12月3日(木)に、茅ケ崎食育サロンに
今年も小山田知美さんをお呼びして
「ワクチンについての勉強会」を開催します。
詳細は後日、このブログでお知らせいたします。
ご興味がある方は、12月3日、空けといてくださいね!
(上記については、事前予約で満員となりましたm(__)m)


今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました
いつも貴方が素敵な笑顔でいられますように♡

 


関連記事

ページ上部へ戻る