鰯(イワシ)で美肌作り♡

お元氣様です!
今日も健康パトロール♪ 
湘南茅ケ崎の晴れやかセラピスト高橋晴子です(*^^*)/

イワシ2

さて、鰯が美味しい季節がやってきましたよ~♪
最近の我が家のブームは、”つみれ汁”です。

蒲焼も大好きですよ~^^

鰯は、安くて栄養満点!

そして美容にもと~っても良いんですの♡

皆さんも、どしどし 鰯を食べてね( ´ ▽ ` )ノ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【 鰯 】 (6〜10月が旬)

イワシ

6月から7月頃のいわしは梅雨鰯、入梅鰯とも云われ、
脂がのり美味しいので珍重されている。

貝塚にイワシの骨が発見されてるので、
縄文時代から食されていたようだ。

奈良、平安時代では、宮中の貢物の中に入ってた。

江戸時代では、大漁だったため畑の肥料にもしていて。

種類は、マイワシ、ウルメイワシ、カタクチイワシなどがある。

 マイワシが一般的。ウルメイワシは、徳島が産地。

カタクチイワシは15cmほどの小型。

 アンチョビなどの代用品として、缶詰加工される。

☆血液サラサラ効果の高い
 DHA・EPA(不飽和脂肪酸・オメガ3オイル・リノール酸)
 が豊富!!
 
但し、サプリメントは質を重視して選ぶように。

 鯖や鰯を食べると頭が良くなると言われてる。
受験生には必須の栄養で、サプリメントが人気!

 昔前の日本人は、今のような生活習慣病はなかったのは、
よく鯖や鰯を食べていたからと言われている。

 

【 効能 】

 ・美肌効果

・アンチエイジング

・認知症予防

・身体を温める

・胃腸の働きを整える

・滋養強壮

・気力と血を補う

・血の巡りを良くする

・動脈硬化、血栓予防、心筋梗塞、脳梗塞の予防

・コレステロール・中性脂肪の予防

・脳神経の活性化!

・ガン予防

・糖尿病予防

・浮腫み解消

イワシ3

【 食べ方 】

刺身、たたき、マリネ
梅煮、生姜煮、蒲焼き、つみれ汁、
大葉と梅ロール、イワシフライ、
チーズフライ、パン粉焼き、
ガーリック焼きトマトソース添え、

イワシと豆腐のハンバーグ

 等

 ☆薬味を上手に使いましょう♪
 薬味のショウガやネギ、シソ等は、
 臭みや脂っぽさを抑えてくれる。

イワシ4

☆注意点
 鯖と並んで、とても傷みが早い。
 特にオメガ3脂は酸化が早いので、できれば、
 家でさばいて直ぐ調理して食べるのが理想♡
 抗酸化の高いレモンと組み合わせると良い。


関連記事

ページ上部へ戻る