イライラしたら、セロリを食べましょう~^^

ss3

お元氣様です!
≪今日も健康パトロール♪≫の
湘南茅ケ崎の晴れやかセラピスト 高橋晴子です(*^^*)/

ゴールデンウイーク最終日、いかがお過ごしですか?
私は、今日は観たかった映画を見に行く予定です^^
皆さんも、素敵な1日をお過ごし下さいね♡


ところで、あなたには、食べ物で苦手なものありますか?

私にも、嫌いな食べ物があります!

それは「セロリの葉」です^^;;


でも、下の白い部分は食べれますよ!

むしろ、スープや煮込み料理には必ず入れます♪

味がしまるんですよ~^^

歯ごたえも いいですよね~。


そんなセロリの葉、世間では“爽やかな強い芳香”らしく、
ストレスによる不安や緊張をやわらげ、
不眠の改善にも効果があろそうです。


中国の民間療法では、耳鳴りやむくみ取り、
更には肺熱による咳止めにも用いられていたようです。


春が苦手な内臓に「 肝 」があります。

特に、「あれもやらなきゃ!これもやらなきゃ!」
という 焦り や、気が急いだ時に、「肝」が
「わ~~!!」と なって、
イライラしたり、怒りっぽくなります。

季節に関係なく、怒りっぽい人も、
「肝」を刺激されていていることが多いです。

サザエさんのお父さんの波兵が、
「こら~!カツオ~~!!」ってなった時ですね^^

そんな時は、セロリが良いです!


食べると、みるみる心が鎮まります。

疲れもスーッととれて、よく眠れたりもします♪


最近、イライラしがちだなー!と思ったら、
セロリを食べてみてね(^^)


~~~~~~~~~~~~~~

【 セロリ 】(11~5月が旬)

古代ローマ・ギリシャでは、食用にせず、
]整腸剤、強壮剤、香料として利用された。

食用になったのは、17世紀に入ってから。

日本には、1800年頃オランダ船によって運ばれたが、
独特の強い香りの為普及しなかった。


盛んに栽培されるようになったのは、
戦後、食の洋風化してから。


【 効能 】

精神安定・不眠の改善、便秘改善、

熱のある風邪、のぼせ、高血圧、めまい、頭痛、百日咳 の改善に。

体にこもった熱を取り除く

余分な熱と水分を尿から排出する、

眼の充血を鎮める

コレステロールの低下

注意点・・体を冷やす食材なので、 
     慢性下痢や冷え性の人は多食を避ける。

 

【 食べ方 】

生食(サラダ、野菜スティック等)、

浅漬ける、ピクルス、

人参とセロリのキンピラ、スープ、

煮込み料理   

炒め物(豚肉、イカ、海老 等と)  等

イカとセロリの塩炒め


関連記事

ページ上部へ戻る