バッチフラワーって何?

今日も健康パトロール♪
湘南茅ケ崎の晴れやかセラピスト 高橋晴子です(*^^*)/

私のライフスタイルに、バッチフラワーレメディーがあります。
えっ??バッチフラワーって何? と、思う方いらっしゃいますよね~。
今日は、バッチフラワーについてお話したいと思います。^^

バッチフラワーは エドワード・バッチ博士という医師によって、
1936年に完成された植物療法の一つです。
IMG_3037

37種類ありますが、各植物とわき水を原材料に用いて作られてます。
これらは、「マイナス感情を穏やかに消す」という、
植物の働きを活用しているものです。

使い方は、気分に合わせて飲むだけと、 とても簡単です。
何よりも便利なのは、薬ではないので、 副作用も依存性もありません。

我が家の次男の中学受験の時、塾の帰りにパニックを起こすことがありました。
その時に、次男に良いものは?・・・何か安全で、いいものないかな?
と、必死に探してたどり着いたのがバッチフラワーでした。
このシンプルさと安全性はとてもありがたいものでした。。

日本ではまだまだマイナーな療法ですが、
欧米諸国では家庭でもよく使われます。
町中の小さな薬局や商店でも買える、 とても愛されている日用品です。

心が弱ったときに、 憂さ晴らししか術がないか、
いきなり精神科や心療内科や、
高額なカウンセリングちか道がないとなると、
ちょっとケアしたいときにはハードルが高いかもしれない。。。

そんな時には、バッチフラワーの登場です!
自分の心を、 自分自身で、 簡単に、 そして安全に、
健やかに保つ事ができるからです。

そんなバッチフラワー、貴方も試してみませんか?


ページ上部へ戻る